【ライブレポ】Hey!Say!JUMP『SENCEorLOVE』12/28東京ドーム

こんにちは、さくらです。
先日、Hey!Say!JUMPのライブに参戦してきましたので、レポ・感想メモを載せておきたいと思います。

一個人のうろ覚えな記憶をもとに書いているメモ的レポートです。拙い文章であり、間違いもあるかもしれません。有岡くん多めですが、ご了承くださいませ。

ライブの概要

今回、レポートするのは、Hey!Say!JUMPがアルバム 「SENCE or LOVE」を引っ提げて行っている全国ツアーのものです。

今年のツアーの流れは、こんな感じ。

7月2日 アリーナツアー発表

東京、宮城、静岡、北海道、和歌山、新潟、長野 7会場・全23公演

8月21日 アルバム「SENCE or LOVE」発売

8月31日 ツアー初日(東京)・4大ドームツアー(追加公演)発表

12月1~2日 大阪 京セラドーム

12月23~24日 愛知 ナゴヤドーム

12月28~1月1日 東京 東京ドーム ←今ここ

1月19~20日 福岡 ヤフオク!ドーム

用語解説

ジャニオタ用語が多くなってしまったので、本記事内で出てくる用語をざっと追記しておきます。

メンステ→メインステージ

センステ→センターステージ(中央のステージ)

バクステ→バックステージ、メインと反対側

アリトロ→アリーナ席のトロッコ

スタンド→スタンド席のトロッコ

フロート→外周(アリーナとスタンドの間)を走る大きな台車

7(セブン)→JUMP年下組(山田、知念、裕翔、岡本) ※岡本圭人くん現在留学中

BEST(ベスト)→JUMPの年上組(薮、光、伊野尾、髙木、有岡)

ステージ構成

まず入場して驚いたのですが、ステージ構成。

雑な絵で恥ずかしいのですが、ざっくりとこんな感じ。

センステから8本の花道。

※右上、左上の花道はメインステージとつながってました。

花道の先には、小さなステージが曲に合わせて取り外し。

アリーナツアーの時は、メンステ、センステのみの超シンプルな構成だったので、入場してから驚きました。

セットリスト

BANGER NIGHT
Precious Girl
COSMIC☆HUMAN
OLE!
Journey

Virtual Butterfly
ガンバレッツゴー!
Bubble Gum
条件反射
スンダDance
159
Jealous guy
最後のラブソング
Swinging days
キミアトラクション
Chau#
マエヲムケ

MC

題名の無い物語
流星の詩
女王蜂
FLASH
Dash!!
Do it again
One & One Makes Two
チョコラタ
SUPER DELICATE
我 I Need you
明日へのYELL
PINK
Waiting for the rain
TO THE GALAXY
Tasty U
真夜中のシャドーボーイ
ウィークエンダー
真剣SUNSHINE
Come On A My House
White Love
またこの場所で

「ありがとう」〜世界のどこにいても〜
We Believe
YOU & I

オープニング~Journey

★オープニング映像

夏のアリーナツアーと同じものです。

有岡くんの「へい、せい、じゃんぷ」(←宇宙人っぽい低めの声で)がかっこいい。

椅子に座ってダン!ダン!ダン!ダン!って足でリズムをとる知念くん、かっこいー!←一瞬山田くんに見間違えてしまった。

★BANGER NIGHT

暗転状態の中、センターステージに登場。

初参戦の方にとっては「何?どこどこ!?」の緊張感、参戦経験のある方にとってもドキドキな時間。

メンバーの手先が見えた瞬間の興奮がたまらない!

バックステージ側を向いてのパフォーマンス。

今回の座席が上手スタンドだったので、左頬が良く見えました。ダンス曲なだけに正面から見たいのはあるのですが、左頬見ながらってライブでないと見れない光景に大興奮です。

★Precious GirL

1人ずつ花道に移動してのパフォーマンス。

光くん(右)、知念くん(右下)、山田くん(下=バクステ側)、有岡くん(左下)の並び。
他のメンバーは未確認です。

★COSMIC☆HUMAN(バクステ)

バクステで、スタンド側を向いてのパフォーマンス。

★OLE!

バクステからメインステージへちょっとずつ移動。

★Journey(メンステ)

7コーナー~

★7コーナー映像

これもアリーナツアーと同じ、夏にNYで撮影したときのもの。

★Virtual Butterfly(7、メンステ)

わたしはBEST担なので、7コーナーはちょっとお休みモード?に入るのですが、

この曲はめちゃくちゃすごくて、何度見ても見入ってしまいます。

158cm(知念くん)、164cm(山田くん)、180cm(裕翔くん)の不揃いな身長にも関わらず、パフォーマンスの統一感抜群!

少なくとも、身長差22cmもあるようには見えない、かっこよすぎるパフォーマンスでした。

★ガンバレッツゴー!

メンステからセンステに向かって、花道に移動。

みんな大好きな曲ですよね、わたしも大好きです。

客性のノリ方、周りのペンライトの振り方も他とは違ってました。

★Bubble Gum(有岡くん、メインステ)

メンステとセンステ間の花道に、風船ガム?(ふわっと膨らんだ布?白いオバケみたい。笑)が出てきて、風船が割れて、有岡くん登場!

そのままメンステ中央まで行ってのパフォーマンス。

今までのJUMPにはないような世界観。

有岡くんらしい、やさしくて、きれいで、かわいらしい、でもどこかかっこいい・・・と思わせてくれる時間でした。

背景映像にはメンバーの顔が映り、山田くんがガムをペッとステージ上へ飛ばす演出(映像)。

曲のラストで、有岡くんがそのガムを踏んづけて、靴についてしまい・・・

有岡くん「てへっ」←これが可愛い!!!

★条件反射(メンステ・伊野尾くん)

メンステ上手から、伊野尾くんと髙木くんが登場。

演出がSMチックで、これがえろっちぃ(笑)

鎖で繋いで歩かせてるし、後ろからハグして、そ~っと身体を撫でていく感じ。

表情の作り方も上手く、セクシーかっこいいパフォーマンスでした。

 

そんな中、背景映像(黒に赤ハート)に溶け込むBESTの他3人(左から有岡、薮、光)が入り込む。

曲が終わると、

有岡くん?「おーーい!僕たちなんて背景だぞー」

みたいな流れになって・・・。

薮くん?「伊野尾がかっこよかったのは認めるけどな!」って褒めてた。

★スンダDance(BEST)

まず、伊野尾くん髙木くんがステージ上でお着替え。

よくある円柱状の白い布のカーテンを、有岡くん薮くんで支えて、その中で二人がお着替え。

着替え途中、薮くん「ちなみに今こんな感じ!」とカーテン降ろして半裸チラ見せ。

光くん「7がセンスある曲をやったから、僕たちは愛担当だね♡」

※ツアータイトル「SENCE or LOVE」

ゆっくりと下手から捌けていく、いのありたか3人(そろりそろり?)

★159(知念くん、メインステ)

自由の女神だとか東京ドームだとかキリンだとかが出てきて・・・だんだんと小さくなっていく映像演出のあと、

159cm(ほんとは158cmらしい)の知念くんが登場!

バックダンサーは、薮くん(178cm)・光くん(173cm)で、ブルゾンちえみwithB風。

曲調とダンスがとてつもなくかっこいいイケイケな楽曲ですが、

曲の歌詞は「僕は159cm、小さい」っていう自虐ネタ。

身長高い2人を横におくことで増す自虐感w

腹筋が持たない~(笑)

そしてそもそも、知念くんはかわいい。

かっこいい×かわいい×面白い!

見惚れたいけど、爆笑したい、そしてかわい~、知念くん最高でした。

Jealous guy

★Jealous guy(メンステ)

メンバー各々が、Ⅲ←こういうの(柵?)を持って、柵に身体を擦り付けるようなセクシー系ダンス。

Ⅲ←これを持ちながら移動したり。

★最後のラブソング(メンステ)

メンステで一列になってのダンス(右から知念、有岡・・・他不明)

かっこいいいいい!!!!

アルバム発売から4か月経って、お気に入りの曲に浮上してしまいました。

有岡くんのダンスが、なんとも有岡くんらしい。
キレのある、身体の中を音楽が流れるような気持の良いダンス。

★Swinging days(フロート)

フロートでファンサタイム。

上手スタート→薮くん、光くん、いのちゃん、有岡くん

下手スタート→山田くん、知念くん、裕翔くん、髙木くん

★キミアトラクション(フロート)

★Chau#(フロート→センステ)

いのちゃん「ポップでハッピーなダイキ~♪」←毎回恒例。

このあたりでフロート降りて、センステに。

間奏終わりかけのとき、有岡くんが「はいっ山田!」とDメロ突入。

山田くん「♪僕じゃない恋には〜」となるはずが、ヘッドセットつけ忘れて、歌い損ねる大失態(笑)

慌ててヘッドセットつけて笑いながら「♪も〜出会わないで〜」←可愛いからよし!

★マエヲムケ(メンステ)

MC

★いのありちね瞑想していた話

有岡くん「今日、いつもと違うメンバーがいることに気づきました?」

開演2時間前に支度が終わった伊野ちゃん、有岡くん、知念くん、やることがないからと1時間ほど瞑想・呼吸法をしていたそう。瞑想後、有岡くんはゲーム、知念くんは「眠い」とこぼしていたとか(笑)

有岡先生の指導のもと、全員で瞑想しましょう!となる。

有岡くん「鼻から3秒息を吸ってくださいね~!はい、1、2、3!ではみなさん息を3秒止めてくださいね~はぁい、1、2、3!はい、息吐きまぁーす!」

知念くん?「止めてくださいね~って言った後にカウントしたら3秒じゃないじゃん」

有岡くん「東京ドーム、5万5千人が一度に鼻から息を吸うなんて初めてでしょ!」

★お正月の話

薮くん「1月1日にもここでコンサートがありますけど、お正月の忙しい中、足を運んでくださるなんて本当にありがたいですよね。」

髙木くん「1月1日に来てくれた人には、有岡くんがお年玉をくれます」

有岡くん「・・・笑。」

★ジャニーズ恒例、お年玉の話

髙木くん「一昨年、関ジャニの丸山くんがさぁ~。『JUMPって9人やんな~。はい、お年玉!』って5万円くれたの。でもこれ・・・どうやって分けるの?って。ボケなのか、もっと頂戴とも言えないじゃん。」

その5万円は、早い者勝ちで分けたそう。

そろそろJUMPも渡す側にならないとね!って話になって、

光くん「大ちゃんはその逆をすればいいんだよ!」

有岡くん「どういうこと?」

光くん「だから『きみたち〇人だよね、はい100万円!』って」

有岡くん「なんで僕なの!?」

光くん「こういうのは大ちゃんきっかけじゃないと始まらない」

有岡くん「ん~・・・まぁそだね(笑)」 ←認めたww

裕翔くん「わかってるじゃん~」

★宣伝コーナー

薮くんがミュージカル、山田くんが映画の宣伝をした後。

※このあたりで、いのたか捌ける。

薮くん「みんなね、CMとかも出てますからね」

山田くん「みなさん、チャーハン作ってますか~?・・(中略)・・クックドゥ!香味ペースト!」

ミュージカル風、ハイテンションで言う山田くん。楽しくなっちゃったみたいで、

山田くん「みなさんメイク落としてますか~?」(ラチェスカ)

山田くん「みなさん、髪洗ってますか~?」(フォーチュン)

知念くん「みなさん!カレー食べてますか~?」(バーモントカレー)

有岡くん「みなさん、オムライス食べてますか~?」(ポムの樹)

ポムの樹では待ち時間に短編小説?が読めるらしい。タイトルは「不機嫌な妻」。

題名の無い物語~Tasty U

★題名の無い物語(花道、髙木くん)

右上の花道に、髙木くん登場。

センステの上段には、ピアノ伴奏・伊野尾くん

一般受けも良さそうな素敵なバラード。

こうやって、聴き入るのも良いですね。

★流星の詩(センステ、薮くん)

薮くんの美声に聴き入ってしまう曲なのですが、それだけでは終わらない!

ダンサー知念くんのダンスがまたすごい。

センステの設備が最新式で、上下に動いたりくるくる回ったり(ちなみに斜めにも傾く)、予測不可能な動きを見せてくれるもの。

そんな動いてくるくる回るステージ上で、くるくる回る知念くん。

やぶちねパフォ最高でした。

★女王蜂

ベース→光くん
ギター→薮くん
ドラム→裕翔くん
キーボード→いのちゃん
歌→有岡、山田、髙木

★FLASH(メンステ)

知念くん合流!

★Dash!!

花道あたりにいたかな。

そのころ、センステではDo it againの準備中。

ソファや綿を用意するスタッフさんたちが見ていて面白かった。

★Do it again(センステ、山田くん)

・・・うん、すごい。(えろい・・・刺激強め)

山田くんのパフォーマンスもすごいのだが、1人だけかなり演出にお金かけていそう。笑

カメラワークも面白くて、なんと天井にもカメラが!

★One & One Makes Two

「みんなー僕たちの真似して踊ろうよー」

ダンスは軽めで、JUMPのあおりのもと、客席ペンライト振り振り。

それから毎度恒例のペンライト芸。

客席全員ペンライトを消して、スタンド席(メンステ→バクステ)→アリーナ(バクステ→メンステ)の順につけていくのですが、これがとってもきれい。

説明&合図を出してくれるのは髙木くん。喋り方がお兄ちゃん感あって良き!

★チョコラタ(花道)

メンバーが2人ずつ、バクステ側花道の小島へ。

配置は、ありやぶ?(左)、いのちね(左下)、たかひか(右下)、やまゆと?(右)
薮くん裕翔くんがうろ覚え・・・。

★SUPER DELICATE (バクステ)

スタンド側を向いてのパフォーマンス。

山田くんが裕翔くんが何かしてました・・・(見てなかった)

★我 I Need you (バクステ)

★明日へのYELL

「みんなータオル出してー」

バクステからセンステに移動しながら。

★PINK(メンステ、光くんソロ)

★Waiting for the rain(メンステ、裕翔ソロ)

★TO THE GALAXY(センステ)

センステ中央が上がったまま斜めに傾いて、傾いた状態でのパフォーマンス。

ジャニーズ界の最新設備?

途中、メンバー全員滑り台して、センステ端に降りる。

★Tasty U

真夜中のシャドーボーイ~ラスト

★真夜中のシャドーボーイ(メンステ)

2018年バージョン!

有岡くんのセクシーボイスからスタート。← これがまたイケボだった。

なんといえばいいのかわからないけど、アップテンポ。

従来の曲よりもカッコよさがが100段アップしてる。

★ウィークエンダー(メンステ)

このあたりからアリトロでファンサタイムスタート。

有岡くん、メンステ付近花道にいたような・・・。

★真剣SUNSHINE(アリトロ)

アリトロ、8人のメンバーが乗ったり降りたり、乗り越えたり花道移動したり、あっちこっち移動。

動線、まったく把握できず・・・。

★Come On A My House

煽り担当・いのちゃん 「正月、知念の実家に行きたいかー!?」

実家w

★White Love(メンステ)

フォーメーションついたあと、何か話してるいのあり。(よく見えず)

最後のありとめさん、珍しくイチャイチャしてました。(よく見えず)

★またこの場所で(メンステ)

挨拶後、メンステでメンバー一列に並んで。

アンコール

★「ありがとう」〜世界のどこにいても〜

メンステの扉が開き、メンバー登場!

★We Believe(フロート)

フロート、有岡くん上手スタート。

髙木くん、笑顔のお手振り、ごちそうさまでした。

★YOU & I

掛け声とともに銀テ発射!

拾おうとしてキョロキョロしているうちにJUMPいなくなってました・・・。

ふとステージ見たら、ありゆとと思わしき襟足を発見。

左側の階段からハケていきました。

※ダブルアンコなし
※公演時間2時間40分

おまけ

有岡くん、風邪ひいた?声カスり気味で、鼻ニキビのように赤くなってました。

山田くん、テンション高めでイケイケ。

裕翔くん、いつも通りのハイテンションスマイル。

髙木くん、素敵な笑顔でのお手振り。ごちそうさまでした!

まとめ

アリーナツアーよりもフロートやアリトロのファンサタイムが増え、おかげで「ほかのメンバーは来てくれたのに、自分の担当が来なかった」ということもなかった。有岡くん、上手多めだけど、来てくれたから良し!

パフォーマンスは、8月から4ヵ月走ってきた成果と余裕を感じられるものでもあったし、また少し違った表情を見ることができました。

花道8本というちょっと珍しいステージ構成も8人である今だからできることであり、8本の花道に1人ずつ散らばる姿は「個人としても邁進する」というメッセージにも感じられました。

天井席から全体を眺めるのも面白いライブじゃないのかなぁ~と思います。