「めぐりズム 蒸気の温熱シート」の効果は?肩こり改善のために使ってみた感想。

こんにちは、さくらたんです。

慢性的な肩こりや腰痛に悩み続けたわたしが試して良かった、肩こり改善アイテムをレビューしていきます。

今回のレビューはこちら、

「花王 めぐりズム 蒸気の温熱シート」

肩こり持ちさんの、特に冬場に活躍してくれるシートでした。

蒸気の温熱シートとは?

「蒸気の温熱シート」とは、「蒸気でホットアイマスク」などで有名な花王めぐリズムの商品です。

温熱シート、という名前から分かる通り、袋を開けると熱を持ちはじめて、じわじわと温かくなっていきます。

特徴

公式サイトやパッケージには、

・肌に直接貼るタイプ
・約40度の蒸気の温熱
・5〜8時間持続する

などの特徴が書かれていました

使い捨てカイロに似ていますが、素材がやわらかく、お肌に直接貼れるのが大きな特徴。

また、「蒸気でホットアイマスク」などだと20分程度しか持続しませんが、持続時間5~8時間と長いのも特徴です。

効果

パッケージに記載されている効果は、こんな感じ。

温熱シートの効果
・血行をよくする
・筋肉のこりをほぐす
・筋肉の疲れをとる
・胃腸の働きを活発にする
・神経痛、筋肉痛の痛みの軽減
・疲労回復

ホットアイマスクは眼精疲労を和らげてくれますが、この温熱シートは身体に貼って、肩や腰の痛みを和らげてくれるものです。

顔などのお肌の過敏な部分や、ひざの裏側のようにシワになりやすい部分以外、全身に使うことができます。

ラインナップ

蒸気の温熱シートのラインナップは現在2種類。

・無香料タイプ

・メントールタイプ

香り違いの2種類です。

また、下着の内側に貼って、腰やおなかを温めるタイプの商品も出ております。

こちらはまだ使ったことがないので、使ったらレビューしていきますね!

蒸気の温熱シートを使ってみた感想!

12枚入りの箱を開けると、アイマスクサイズのシートが1枚入っていました。

アイマスクよりも若干大きいかな?というくらいのサイズ感です。

1袋1枚入りなので、肩こり持ちさんの方は2袋用意が必要です。

使用感

貼ってみてまず最初に思ったのは、粘着力が若干弱めであること。

ですが、この商品の場合、そこが良いところのように感じました。

剥がすときに痛くてとれないとかお肌に残ってしまうとかはなく、サッとはがせるのでgood!

かといって、使用中に取れてしまうほど弱いものでもありません。

「お肌に直接貼るのはちょっと・・・」というようなお肌の弱い方でも安心できるのではないでしょうか。

また、湿布のように臭いはなく、たぶん完全に無臭です。

少し重さがあるのか、貼っている感覚があるのが気になります。

時間の感覚

貼ってみてしばらくすると、シートがじわじわと温まり始めるのを感じました。

このあたりは個人の感覚や使用環境によって多少の差はあるかもしれませんが、5分弱くらいで「あぁ・・・あたたかい」と感じられるくらい。

10分弱で、温度MAXに到達しているのではないかと思います。

パッケージに記載されている「5~8時間持続」という表現にも嘘はなし。

8時間以上使ったことがないので、正確にどこまで持つのかは分かりませんが、6~7時間は問題なく持続している感覚。

貼っているうちに慣れてきて、温度感が分かりにくくなってくることもありますが、触るとしっかりと温かいです。

温度感

パッケージには「約40度 蒸気の温熱」と記載されていますが、この温度感がちょうど良い!

しっかり温度は感じられるけど、「あっつ!」となるほど熱いわけでもなく、絶妙なやさしい温度感なのです。

使い捨てカイロのように「熱すぎるー!」とか「ぜんぜん温まらないじゃん!」ということもなく安定しています。

20枚以上は使っていますが、商品ごとの個体差だったり、使用環境による差なんかは気にならないです。

効果

先程も書いたのですが、パッケージに記載されている温熱シートの効果は、以下のようなもの。

温熱シートの効果
・血行をよくする
・筋肉のこりをほぐす
・筋肉の疲れをとる
・胃腸の働きを活発にする
・神経痛、筋肉痛の痛みの軽減
・疲労回復

お腹に貼ったことがないので、「胃腸の働きを・・・」は分からないのですが、「血行を良くする」「筋肉のこりをほぐす」といったあたりの効果はばっちり。

使った日は、疲労感もかなり少ないです。

長時間電車移動した後に「肩こりが酷くてもう動けない・・・。」と帰宅と同時にグッタリしてしまうことがよくあったのですが、「座りっぱなしで疲れたなぁ」くらいで済むようになりました。

そんな感じなので、翌日の体調もぜんぜん違います。

蒸気の温熱シートのデメリット

20枚以上使ってみて感じたデメリットは、貼っている感覚があること。

例えば、肩に貼った時は、リュックを背負っているときのような「何か乗っているなぁ~」という感覚が続いてしまいます。

湿布に比べるとだいぶ重量はあるような感じで、重みが気になってしまう人もいるかもしれません。

とはいえ、効果の方が断然上回るので個人的には問題なし。

蒸気の温熱シートはこんな時におすすめ!

蒸気の温熱シートが1番重宝したのは、冬場の長時間移動中。

長時間移動しているような日は、身体が疲れますよね。

筋肉が冷えて固まってしまうし、ほとんど身体も動かさないしで、気づいた時には肩こり悪化。

移動に時間が取られてしまう分、お風呂に入ったり身体をケアする時間も取れないことが多いし・・・。

そんな長時間移動の前にペタッと貼っておくと、身体の疲労感が軽減するので、おすすめです。

こんな時におすすめ
・冬場の仕事中
・長時間の移動中
・デスクワークをするとき
・お風呂に入る時間の取れないとき

関連記事

関連記事

【肩こり改善・初心者向け】肩こりの原因になる筋肉まとめ。 肩こり解消ネックレス「ピップマグネループEX」の効果は?8ヵ月使った感想・レビュー。 「ピップエレキバン MAX200」の効果は?20代女子が2ヵ月使ってみた感想。 眼精疲労・クマ解消に悩む方へ。ホットアイマスクがおすすめ!