Hey!Say!JUMP、2019夏のアリーナ―ツアーが見送りに!

こんにちは、とびっこ・さくらたんです。

先日報道された衝撃ニュース、Hey!Say!JUMPアリーナツアー見送り報道について書いて行きたいと思います。

Hey!Say!JUMPツアー2019、開催見送りのお知らせ(全文)

5月19日18時ごろ、Hey!Say!JUMPファンクラブより1通のメールが届きました。

日頃よりHey! Say! JUMPを応援頂き、誠にありがとうございます。

Hey! Say! JUMPファンの皆様にお知らせがございます。

先般、ジャニーズネットにおきまして、「公共交通機関の利用マナーに関するお願い」を掲載致しました。

この数年メンバーからも直接のお願いをさせて頂いておりましたが、ツアー移動時に一般のお客様に対して多大なご迷惑をお掛けする状況が改善に至らなかったことを踏まえまして、デビュー以来継続して参りましたアリーナ会場でのコンサートを本年は見送らせて頂きます。

全国各地での開催を望むメンバーにとりましては苦渋の決断であり、全員が強く来年以降の全国ツアー再開を希望しております。

日頃よりファンの皆様の応援のお陰でHey! Say! JUMPが活動させて頂けることに心より感謝致しております。
メンバー・スタッフ一同、これからもファンの皆様と楽しい時間を過ごし、笑顔になれる瞬間を多く作っていきたいと考え、今後とも全ての皆様に安心して楽しくHey! Say! JUMPを応援して頂ける環境作りに努めて参りたいと思います。

皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

2019年5月19日
株式会社ジャニーズ事務所

引用:Hey!Say!JUMP メール伝言板

「ファンマナーが悪いのでツアーを開催しません。」という内容ですね。

Hey!Say!JUMPのコンサートといえば、夏にアリーナツアー、冬にはドームコンサートがあるのが毎年の流れ。

Hey!Say!JUMPのファンマナーは、以前から問題視されており、メンバーからも注意喚起がなされていました。

それでも改善されなかったために、今年のアリーナツアー開催は見送りというのが今回の内容です。

問題のファンマナーとは?

問題視されているのは、駅や会場外でのマナーです。

・駅での待ち伏せ、付きまとい

・新幹線に近づいて発車を妨害させる。

・駅のホームで走り、一般利用者を危険にさらす。

といった一部ファンの追っかけ行為が以前から話題になっており、ジャニーズネットでも
「公共交通機関の利用マナーに関するお願い」が掲載されています。

一昨年の横浜アリーナコンサートでは、入り待ちをするファンが会場外に群がり、通行人や車両の進路を妨げたことがネットで話題に。

昨年10月7日に開催された新潟でのコンサート後には、新幹線が遅延するという事件があり、ニュースサイトなどにも大きく掲載されて、世間をにぎわせました。

ちなみに、このような熱狂的ファンの追っかけ問題はジャニーズ内外の他アーティストでも起こっています。

メンバーからも注意喚起がなされていた

このような公共交通機関利用マナーに対して、メンバーからも何度か注意喚起がありました。

一昨年8月に更新された光くん(八乙女くん)の「JUMPaper」(有料で閲覧できるブログ)では、「嫌われてもいいから」と前を期したうえで、

「赤ちゃんを抱いているお母さんが大勢の人の波につぶされそうになっていた。」

「まだまだ行きたい場所も行けなくなる」

「ジャニーズネットにもマナーについて書いてあるので今一度読んでください。」

「約束を守ってくれると嬉しいな。」

などとかかれていました。

※古い投稿であるため、現在ではジャニーズwebに登録しても閲覧することは出来ませんが、johnnys joceeさんに全文スクショが閲覧できますので、まだ見ていない方はチェックしてみてください。

しかし、それでもファンマナーの改善が見られなかったため、昨年10月には再度ファンマナーについての「Jampaper」を更新。

「勇気を出して書いたのに、伝わらなかったんですね。」

「このままではライブができなくなってしまう」

などの悲痛の想いを語ってくれました。

さらに、11月長野公演オーラスでは、薮くんからファンに向けて、直接注意の言葉もあったようです。

他にも、髙木くんがファンマナーをホエールウォッチングに例えたり、出待ちファンを幽霊に例えたり、間接的な注意していました。

個人的な感想

ファンクラブの多名義問題なども話題になりがちなHey!Say!JUMPですが、それくらいにコンサート参戦の需要は大きいものです。

わたしも夏のツアー開催を楽しみにしていたオタクの1人であり、コンサートツアーはオタク活動の要でもあるとも考えています。

なので、まずは正直に悲しい。

ほかに打つ手はなかったのでしょうか?何故いまこの時期なのか?アリーナツアーを開催しないなんて事務所としても痛手のはずなのに、それほどのことをする必要があったのでしょうか?

色々勘ぐってしまいたくもなりますが、まずはJUMPのファンの中で大きなマナー違反があったことを受け入れたいと思います。

今回の報道を受けて、「一部のファンのせいで」という声が多く上がっています。もちろんその通りではあるのですが、たぶん些細なマナー違反をしている人って意外と多いようにも…。

ここで一度ファンみんなが自分自身のマナーについて振り返るべきではないかと思います。

次にコンサート開催があるころには、JUMPも各々の個人活動を終えて、少し大人の魅力が増しているでしょう。そんなJUMPにとって、恥じないファンでありたいですね。